ミュージシャン, 東京在住。 ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロなど弦楽を中心に作曲、編曲、演奏。
3歳からヴァイオリンを始め、5歳でピアノ、13歳からパーカッション、ドラムへ転向するが大学入学時にヴァイオリンを再開。卒業後は様々なジャンルのライブやレコーディングに参加しながら独自の弦楽表現を研究。2003年に初のソロ・ルバム「13の水」を制作後3枚のアルバム、2009年画家nakabanとの共作アニメーションDVD「三つの箱」、2017年にストリングスオーケーストラ曲「Cells#2」を発表、CMやドラマ、映画の音楽制作や個人向け音楽制作「Order Made Music」の活動も行いながら勢力的に新たな音楽表現を追求し続けている。
近年では5弦ビオラでのソロライブや即興演奏、須原杏との弦楽プロジェクトTRIOLA (トリオラ)の 他、Jim O’rourke、Mocky、Yossy Little Noise Weaver、石橋英子、Oorutaichi、倉地久美夫などのアーティストと活動を共にする。現在TRIOLAとソロ名義のアルバムを制作中、2018年にリリース予定。

個人向け音楽制作「ORDER MADE MUSIC」を2009年より始動。

Astuko Hatano is a strings musician, arranger, composer, producer, and improvisational session player based in Tokyo, Japan. She has played the violin for 37 years and is well versed in the viola, cello, keyboards, oscillator, and analog synthesizer.
She also plays in her strings project TRIOLA. Recently, Atsuko plays the five-string viola with electronica in her new solo project.

Atsuko has released three solo albums 'Water for 13' 'Maria' and 'Cells #2'.
She also has released an album as the founding member of TRIOLA, as well as, an animation DVD with artist Nakaban.

The cinematic quality of her sound has lead her to make music for Film and Television.
In 2009, Atsuko founded ORDER MADE MUSIC, a custom made music service.

ORDER MADE MUSIC